ノリちゃんの一人英会話教室

一人英会話練習サイトです。英語が話せるようになるには話すこと。どんどん話しましょう。

一人英会話で調べた英語表現の覚え方

辞書やネットなどで調べた表現はノートに書く。それを毎日二週間分さかのぼって復習、音読して覚える。
具体的には、ノートの欄外に、言い回しを書いた日付けの二週間後の日付を書いておいて、毎日その日まで復習する。


左端に覚える英語表現(フレーズもしくは文章)、右端に和訳を書く。単語だけ書き出すのではなく、フレーズもしくは文章ごと書き出して該当箇所にアンダーラインを引く。


単語だけ書いておいても記憶としての定着率は低く、使える単語にならない。後で復習する時にどういう状況でその表現を使ったのかがわかる程度にフレーズもしくは文章ごと書いておくのがポイント。そして二週間毎日復習を欠かさない。


なぜ二週間分なのかというと、昔テレビを見ていたら、あるアメリカの博士の研究によると、人間が、名前や言葉などで意味のないものを長期記憶として定着させるためには、最低二週間記憶を保持させないと定着しないと言っているのを見たから。
自分なりに何日復習するのがいいのかをかなり長期にわたって試行錯誤したのですが、結局二週間がベストでした。


復習する時には、ただ単に日本語訳が思い出せるかだけでなく、使える表現になっているか考えながら復習してください。


私の場合、一つの調べものには、書く時間も含めて5分以上は使わないように心がげています。毎日二時間一人英会話を練習した場合、書き出した二週間分の表現を全部復習しても20分以下で終わります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。