ノリちゃんの一人英会話教室

一人で英会話を練習するサイトです。たくさん話して会話力を上げましょう。

一人英会話で調べた英語表現の覚え方

辞書やネットで調べた表現のうち、今後も使えそうだと思うものはノートに書く。それを毎日復習、声に出して覚える。


ノートの左端に日本語(和訳)を書き、右側に覚える英語表現(フレーズもしくは文章)を書く。
本やニュースなどで英文を読んで単語を調べた時は、ノートの左端に覚える英語表現(フレーズもしくは文章)を書き、中央から右に日本語を書いているのですが、一人英会話で調べた場合は日本語を最初に書いています。
というのも、最初に英語を見てしまうと、何も見ないでその表現が言えるかどうかわからないからです。


単語だけ書き出すのではなく、会話で使えるようにフレーズもしくは文章ごと書くが、文章が長くなる場合は覚える部分にアンダーラインを引いておいてそこだけ覚えるようにする。


書いた時にその場でその表現を何度か口に出して覚え、自分が言おうとした場面をもう一度やり直す。


書いたノートは毎日復習する。
いつまでさかのぼって復習するかは個人の記憶力による。私の場合、二週間分復習することを習慣にしていましたが、最終的には時間のある時に数日分だけさかのぼって復習するようになりました。


調べた表現を何でもかんでも書き出すというのは効率がよくありません。調べたらその場で何度か声に出して覚えるのが原則。書き出すのは今後も使っていくだろうという表現、覚えやすいものに限定すべきです。二度と使わないであろう表現や覚えにくいものを書き出して覚えてもすぐに忘れてしまいます。


英語表現の覚え方については、英語の学び方記事の「単語・英語表現の覚え方」も参考にしてください。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。