ノリちゃんの一人英会話教室

一人で英会話を練習するサイトです。英検などの面接試験の練習にもどうぞ。

英会話上達のためにすべき二つのこと

英会話を上達するためにすべきことは基本的には二つ。
一つはインプット(英語表現を覚える)。もう一つはアウトプット(英語で話す)。


インプットとアウトプットの方法はいろいろあって、どの方法がその人に合うのかは、個人の能力、目的、嗜好などに左右されるので、どれがベストかは一概には言えない。


インプットの方法
例文集で表現を覚える。(意味がわかればよしとする)
例文集で表現を暗記する。(和訳を見て英文が言えるようにする)
受験勉強で覚える。
本やニュースをたくさん読む。
映画や動画から学ぶ。
英会話教室に通う。
英検やTOEICを受ける。
英語教材で学ぶ。


アウトプットの方法
一人で会話練習する。
ネットで会話練習する。(レアジョブなど)
教材で練習する。(You Can Speakなど)
英会話教室で会話する。
旅行などで積極的に英語で話しかける。


私がベストと思う方法
 インプットの方法
  例文集で表現を覚える。(意味がわかればよしとする)
  例文集で表現を暗記する。(和訳を見て英文が言えるようにする)
 アウトプットの方法
  一人で会話練習する。(当サイトの一人英会話)


英会話が上手くできるとは、相手の言うことがちゃんと理解できて、自分の言いたいことがちゃんと言えるということ。


相手の言うことをちゃんと理解するためには、幅広いボキャブラリーが必要。ただし、そのボキャブラリーは聞いて理解できればよく、口に出して言える必要はない。


一方で自分の言いたいことがちゃんと言えるためには、言いたい表現を何も見ないで言えないといけない。ただし、必ずしも難しい表現を使う必要はなく、易しい言い回しでも意味さえ通じればかまわない。


そう考えると何をどうインプットすればよいか見えてくる。
相手の言うことを理解するために、幅広く単語や表現を英→和で覚える必要がある。
自分の言いたいことを言うためには、優しい表現でいいので、和→英で覚える必要がある。


英検で言うなら、2級ぐらいまでのレベルの表現(単語・フレーズ)は例文集を和→英で丸暗記する。(瞬間英作文や暗唱で覚える)
準1級より上のレベルの表現(単語・フレーズ)は例文集を読んで意味がわかればいいように覚える。(音読して意味覚える)


すべての例文を、日本文を見て英文が言えるくらいに覚えるのが理想ですが、すべての表現をそうやって丸暗記するのは効率的ではないし、丸暗記しても使えません。自分が会話する時に使おうと思う表現と、聞いて意味がわかればよい表現を分けて考えるべきです。


自分が会話する時に使おうと思う表現は決まり文句や基本構文などで、暗記して使えるようにしないと使えない。
その場合は日本文を見て英文を言えるようにする必要があるが、必ずしも例文を丸暗記するのではなく、自分が覚えようとしている部分だけを覚えるか、覚えやすい形、自分が使うであろう形にアレンジして覚える。


私の場合、例文を丸暗記した時期もあったし、フレーズだけノートに書き出して覚えた時期もありましたし、覚える部分にだけマーカーで塗って覚えた時期もありました。
初期の段階では、語順や構文に慣れる必要があるので丸暗記するのもいいと思いますが、ある程度慣れたら、フレーズを書き出すか、マーキングしてそこだけ覚えた方が負荷が少なく効率的です。
例文集の例文を丸暗記しても、一部の決まり文句意外は、それをそのまま使う場面はありません。


そうやって、いくらインプットをたくさんやっても、それだけでは英語が話せるようにならない。英語を話せるようになるには、アウトプットの練習をしないと話せるようにならない。


アウトプットで一番いい方法は、実際にネイティブ相手に話すこと。ネイティブと実際に話すと、自分で何が言えないかわかるし、相手の使った表現を覚えることもできるので効果は抜群です。


でも私の場合は、旅先で英語を話す以外は、ネット上でレッスンを受けたり、英会話スクールへ通ってネイティブと話すということをやっていません。


お金がもったいないというのもあるし、面倒ということもあります。
私としては、このブログでやっているような一人英会話練習で十分と考えています。
言いたいことは一人英会話で練習して言えるようにして、新しい表現は例文集で覚えるというやり方です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。